Dell Display Manager Easy Arreange有効時に、スナップせずに自由にウィンドウを移動する方法

window-0005

Dell製モニタの制御ソフト[Dell Display Manager]の[Easy Arreange]でウィンドウをスナップさせる設定にしているときに、自由にウィンドウを移動したい場合は、ドラッグしながら[shift]キーを押すことで、スナップ機能を解除できます。

ドラッグしながら[shift]キーを押すことで解決できます。

Easy Arrenge の動作概要

↓ウィンドウをドラッグするだけでピッタリ配置してくれるwindow-0001

(右側のウィンドウをドラッグ)ウィンドウをドラッグするだけで、ピッタリ配置してくれます。

↓動画プレイヤーのウィンドウを移動したいが、サイズは変えたくないwindow-0002

(動画プレイヤーのウィンドウをドラッグ中です)動画プレイヤーを移動したいのですが、このままではウィンドウサイズが変わってしまいます。

↓マウスでつまんだまま[SHIFT]キーを押すことで回避window-0003

そのまま、[shift]キーを押すことで[Easy Arreange]の枠線が消え自由に配置できます。

この[shift]キー動作は今のところ、[取説/マニュアル/ヘルプ]などどこにも見当たりません。

左右分割程度なら[win]キーの方が便利

左右分割程度しか使わないのであれば、[win]+[←]or[→]の方が便利です。

[win]+[←]or[→] と [Easy Arreange] は排他です!

ですので[win]+[←]or[→]を使いたい場合は[Easy Arreange]をオフりましょう。

↓[Easy Arreange]をオフwindow-0004

[Easy Arreange]はドラッグするとスナップする範囲と、しない範囲があれば、使い勝手がかなり上がりそうですね。自由に使えるエリアとウィジェット的なエリアみたいな感じでね。現状、ウィンドウを移動しようとすると必ずどこかにスナップされます。

メリットデメリットまとめ

Easy Arrenge

メリット

  • マウスだけで(片手で)ピッタリ配置してくれる

デメリット

  • 必ず規定の範囲にスナップされる
  • [shift]キーで回避できるが、片手で出来るメリットが失われる
[win]キー

メリット

  • マルチモニタ環境でも使いやすい
  • マウス不要
  • ↑キーで最大化してくれる

デメリット

  • 両手必須
  • スナップは左右分割のみ

その他思ったこと

左右分割程度ではなく、3分割以上なら使えるんじゃね?

そもそもそういう使い方(他分割)であれば、マルチモニターの方がラクです。せっかくの高解像度もニタを、使用領域をきっちり分けちゃうのはもったいないですよね。

[win]+カーソルがカナーリ便利だけど不満もある

[win]+カーソルはかなり便利なので、知らなかった方は是非お試しを。

アプリ起動時などに、マルチモニターでアクティブじゃない方のモニタにウィンドウが行ってしまった場合、簡単にメインモニターに移動できます。(ウィンドウどこにあるの~ってありますよね)

不満点は、うっかり[win]+[↓]キー押しちゃった場合(タスクバーに収納されちゃう)、[win]+カーソルで元に戻すことが出来ません。タスクバーをマウスクリックするか、[alt]+[tab]で復帰しましょう。

というわけで[Easy Arreange]はオフにしました。

アイコン_スズメ
最初おもしろがって使ってたのにね



Dell ディスプレイ モニター U2715H 27インチ/WQHD/IPS非光沢/6ms/DPx2(MST),HDMIx2/sRGB99%/USBハブ/フレームレス/3年間保証


広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。